調理方法で低カロリー
低カロリー料理の調理方法は「蒸す」「ゆでる」が基本
「炒める」「揚げる」は油のカロリーが高いのでなるべく避けたい・・・・

肉類のカロリーを落としたいなら、「ゆでる」がおススメです。
余分な脂がお湯に溶け出るので、カロリーダウンが図れます。

煮物を作るときも、肉だけ先にゆでこぼしておくといいと思います。

野菜は「蒸す」のがおススメ
野菜はビタミンが豊富ですが、ビタミンCやビタミンBは「水溶性ビタミン」なので、ゆでることで損なわれてしまいますが、蒸すことによって、大切なビタミンも損なわずに摂取することができます。
もちろん電子レンジOK

電子レンジで野菜を蒸すための調理器具(タッパー?)が、スーパーなどで安く売っています。
何も高い調理器具を買わなくても、十分使えます。

もうひとつ便利なのが「魚焼きグリル」
オーブンがあればそれに越したことはありませんが、狭い台所でなかなか大きなオーブンは使えません。
我が家も「オーブンレンジ」はあるのですが、オーブン機能は周りも熱くなり、調理に時間がかかるのでほとんど使っていません。
そこで、案外便利なのがガスレンジ(最近は電気が主流か?)の魚焼きグリル

あまり厚みのあるものは焼けませんが、鶏のモモ肉などは、びっくりするぐらい油が落ちて、でもパサつかずジューシーに焼き上がります。

蒸す、ゆでる、網焼きなどシンプルな調理方法は素材の味も生きるのうえ、何と言っても簡単!なのが良いですね。




| 低カロリーレシピのコツ | 06:35 | - | - | pookmark |
素材を選んで低カロリー

低カロリー食を作る極意!

それは・・・・

低カロリーの素材を選ぶこと!!

当り前ですが、これが一番手っ取り早い。
食品交換表を常に眺めてカロリーチェックをするのもいいのですが、いちいち見てられないよ〜という場合は、次のことを頭に入れておけば大体のところOKですよ。

肉類なら・・・
一見して脂が少なそうなもの
霜降りや、バラ肉、皮たっぷりの鶏モモ肉などは高カロリー
カロリーが低いのは、牛、豚ならヒレや鶏ムネ、ささみなどです。

魚介類なら・・・
青身の魚(ブリ、サバ、サンマ) > 白身の魚(たら、ヒラメ、カレイ) > 魚介類(貝類、エビ、イカ、タコ)
の順

野菜はどれもカロリーが低いですが、根野菜系はちょっと高め。
でも、気にするほどではありません。

でも、ちょっと気にしなければいけないのがイモ類
イモ類は野菜といえども糖質が多くカロリーも高めなので、他の野菜と一緒と思っているとカロリーオーバーに
イモは「米」と同じ仲間です。
(夫はこれがいまだに理解できないらしい・・・)

キノコ類、海藻類は超低カロリー
メインディッシュのカサ増しに、ちょっと足りない時の一品に、是非キノコを活用しましょう。

| 低カロリーレシピのコツ | 13:02 | - | - | pookmark |
 
| 1/1PAGES |